SAの豚汁定食と鬼平犯科帳のPA

過去にバブルのスキーブームがありましたが、私もその流れに呑み込まれるよう、毎週末スキー場へと向かっていました。出発はだいたい夜中で、スキー場の駐車場にてリフトが動くのを待ってたものです。そんな移動中のオアシスは、高速道路のサービスエリアの24時間営業のフードコーナーで、温かい蕎麦や豚汁なんかを食べてよく暖をとっていたことを思い出します。ところが最近のサービスエリアはずいぶんとオシャレになって、辛うじて蕎麦は置いてあるものの、豚汁はあまり見かけなくなってしまいました。 そんな訳で思い出を振り返るべく、わざわざ東北自動車道を使って、蓮田SAまで豚汁定食を食べに行くことに(笑)朝8時前でしたがフードコーナーはほぼ満席で、大型連休であることを再確認いたしますが、発券して30秒もしないうち自分の番号がコールされるスピード感は昔ながらでしょう。 そんなオールドスタイルな豚汁定食は、納豆つきのシンプルな構成で、やはり懐かしさがこみ上げてきてしまいますね。また完食まで5分もかからないのは、同行者を待たせずにすぐ出発できる点でも、SA向きのメニューかな?と思います。 せっかく東北自動車道を使ったので、普段は混雑して入りづらい、時代劇「鬼平犯科帳」の江戸時代の世界観をインスパイアした羽生PAも寄ってみます。 向きが逆なので一般道側の出入口からの入場となりました。 高速道路のPAに似つかわしくない江戸時代風の建物は、知らずに高速道路側から進入してきたらびっくりするでしょうね。ま…

続きを読む

朝そば(玉子)@ゆで太郎

昨晩は毎年恒例の友人らとの忘年会でした。そんな酒席で誰からともなく「そーいえば、大喪の礼の前夜もこのメンツで飲んでたよなー」なんて話題が出てました。あれから30年、そんな平成も来年は次の年号に受け継がれていくんですね。 昨晩は酩酊するほど飲んだくれることもなく、ましてやここ近年頻発している事故?もなかったので、無事に大みそかの朝を迎えました。そんな訳でひと足早いかとは思いますけど、ゆで太郎さんでひとり年越しそばを食べています。 4月後半からスタートしたこのブログ、目標だった毎日更新が続けられたのも、どーでもいい内容にもかかわらず、足を運んで下さる見ず知らずの皆さまのおかげだと感謝しております。 それでは、よいお年を! にほんブログ村

続きを読む

全粒粉パスタのカルボナーラ

以前、栄養が豊富で健康的だということで、ためしに全粒粉パスタというものを買ってみたのですが、独特な食感と香りがどうもなじめなくてしばらく放置していました。年の瀬もせまってきましたし、また嫁さんから「余計なものばっかり買って!」と叱られないよう、早々に食べてしまおうと今日のお昼ごはんにいたします。 ネットで全粒粉パスタの調理法をいろいろ調べてみました。茹であげたとき完全にお湯を切らないよう、ザルにとらずトングなどですくいとると、表面が乾燥せずボソボソ・ザラザラしないようです。また、味や香りが強めのソースにあわせると、独特のツーンとした香りを相殺するようですね。 そんなわけで、麺をトングですくい市販のカルボナーラソースで和えてみました。たしかに全粒粉パスタの嫌な部分が緩和されて、普通のパスタと変わらない感じに仕上がったようです。これで少しは身体のためになったでしょうから、昨晩食べきれなかったケーキやアイスをいただいても大丈夫かな? 味覚だけではなくカロリーも相殺しようといま考えているところです。 にほんブログ村

続きを読む