からあげ定食@森樹とダチョウの串焼

久しぶりに嫁さんと2人で出かけることになったので、ちょっとだけ趣向を凝らし、行先を告げない謎のミステリーツアーを催行することにしました。キーワードは水族館、史跡、動物園とだけ伝えてあります。 さて、どこへ出かけたんでしょうね? お昼は大食いマニアの間では有名な喫茶店の森樹さんを訪問し、ご飯の重量が1,000gのメガ丼!・・・は当然むりなので、普通のからあげ定食を注文しました。普通とはいいつつも、からあげは他のお店の1.5倍はあるでしょうか?結構お腹にガツンとくる量です。 ちなみに後から来たお客さんがメガかつ丼を注文したので、どんなビジュアルか見るだけみてみたいなぁーとしばらく待っていましたが、女将さんひとりのオペレーションで少し時間がかかりそうなので、残念ながらお店をでることにいたします。 今度来る機会がありましたら、大食いの若人でも連れてこようかなと思っています。 続いてダチョウの牧場を訪れることにしました。最初はあの巨体からONE PIECEのルフィーみたく伸びる首にビビっていたのですが、お目々ぱっちりの愛らしい顔に馴染み餌やりをやってみることに。 気をぬいたらくちばしで手をがぶり!ってされるのかと思っていたら、意外に彼らは器用に餌をついばんでくれるので、よほどのことがない限り痛い目にあうことはないようです。 可愛いし賢いダチョウ君、食べてしまいたいくらい気に入ったので、実際に食べてみました(笑)味は鶏と牛の中間のような風味で、非常…

続きを読む

秩父わらじかつ丼@大島屋

心身の疲労回復といろいろなお願い事をこころに秘め、関東では屈指のパワースポットのひとつと呼ばれる秩父の三峯神社を参拝することにいたします。秩父の紅葉シーズンにはまだ少し早いようですが、交通量はそれなりに多く軽い駐車場待ちの渋滞が起きていましたね。ちょっとだけ早めに出かけたので、そんな渋滞を尻目に帰路につけたのは正解でした。 さて、本題のご祈願やこころのパワー充填はできたかと思いますが、お腹のパワー充填が完了していなかったので、参道にある大島屋さんでわらじかつ丼をいただくことといたしました。どんぶりのふたからはみ出すほどのジャンボなカツが、ごはんの上に「わらじ」のように2枚鎮座しております(笑) 数年前の西武鉄道のCMで、吉高由里子さんが自分の顔の大きさほどのかつ丼を食べていた、あれですね。まぁ大きさはジャンボですけど、新潟のタレカツ丼のように和風テイストなので、意外とあっさりしており、食が細くなりつつある私でもペロっといただけます。 大島屋さんは良くも悪くもお店のビジュアルやお値段がいかにも観光地っぽいのですが、ゆったりのんびりお食事をするには良いお店だなと思いました。 帰りは道の駅へ寄って、秩父の野沢菜こと杓子菜漬けと伽羅蕗の佃煮を買いましたので、来週のお弁当の副菜にしようと思っています。 にほんブログ村

続きを読む

チキンカツカレー

きょうは外出先でカレー専門店のチキンカツカレーをいただきました。 ただ、一時期こうした専門店のカレーや本格的なインド・スリランカ料理店のカレーを食べ歩いたり、クミンシード・コリアンダー等といったスパイスを購入し自作とかもしてみましたが、やっぱり家庭でつくる黄色いカレーの方が口に合うというか好きなんですよね。肉もブロックではなく切り落とし、じゃがいも・にんじん・玉ねぎの形が残っているものほどベストです。 日本料理のカレーというんですかね?そんな訳でそば屋や中華料理店のカレーも大好きです。 にほんブログ村

続きを読む