おでん弁当

今の季節おでんはコンビニ等のメイン商品ということで、日本人に愛されている鍋料理のひとつかと思います。ただ、個人的にはあれば食べる程度で、みずから進んで食べる料理ではないですね。いろいろな具材を煮込んで、そこから出たうま味をまた具材にしみこませ、深い味わいを醸し出す・・・イコール大量の具材の準備が必要で、作ったとしても少人数の家庭では消費がむずかしく、翌日もおでん、がんばってその次の日も・・・と、負の連食スパイラルが苦手な要因のひとつでもあります。子どものころ、数日おでんという日があったよなー。 昨晩はそんな「おでん」がわが家のメイン料理で、嫁さんも具材を絞って極力作りすぎないよう努力したみたいですけど、基本全員が小食なわが家では半分も消費することができませんでした。 もったいないのでお弁当に詰めていくことにしますが、汁もれ回避で汁気の少なそうなものをセレクトすると全てが練り物になりそうなので、こんにゃく・つみれと少し危険だけど大根を選びます。 ビジュアル的にはいか天丼弁当、だけど嫁さんに敬意を表しておでん弁当と命名しますが、どうせなら三角・丸・四角(こんにゃく・つみれ・竹輪)でチビ太おでん風にしても良かったですね。 にほんブログ村

続きを読む

しゅうまい弁当

12月のおこづかいに関して、嫁さんから年末年始の特別加算をしてもらったはずなのに、調子にのり過ぎたのか福沢先生がひとりもいなくなってしまいました・・・まだ10日以上ありますので、悪い上司の目にとまり酒席で散財しないこと!そしてカード決済できるお店を利用すること!を心がけて過ごしていきます。ばれないように(笑) 昨晩つまみ用に買ったしゅうまいを食べなかったので、きょうのお弁当のおかずにまわします。玉子焼き、いんげんソテーのほかに、消化しきれていないザーサイを添えて一応中華風を演出してみました。 今週末は資金難ということで、年末できなかった部屋の整理・整頓・清掃でもやろうかな?と今は考えています。 にほんブログ村

続きを読む

豚バラと搾菜の炒め物弁当

昔から行われるしきたりや慣習などには、必然的な理由(わけ)がある前提で継続されるものであって、現代のライフスタイルや思考にそわないものはどんどん排除していくべきだと考えています。たとえば昨年は喪中だったことから年賀状を出しませんでしたけど、それにともない疎遠な会社関係・親戚など、通常お付き合いのない方からの便りがだいぶカット・削減されたようです。また親族の子どもたちもほぼ成人となって、お年玉も配らなくてよくなってきましたしね。とにかくお金のかかる慣習はどんどんなくして欲しいと願う、生活困窮者のたわごとです。 お米だけ準備しておかずを何にしようか考えず寝てしまったので、なんとなく桃屋のCMでみた気がする豚肉(CMは牛肉?)とザーサイをごま油・塩・胡椒だけで炒めてみます。豚肉はバラ薄切りだったので、最近のマイ・トレンドな湯通ししてからの調理となりました。その他、半額セールでかった冷凍いか天、柴漬け、のり玉ふりかけを添えています。 明日からまた連休です。無くしてしまえばいいといえば、最近の成人式も必要ないような気がするけどなぁ・・・ にほんブログ村

続きを読む