炊きこみごはん弁当


朝の早い時間帯って前から情報番組だとか旅番組が目立っていたけど、ここ最近は昼から夕方までを含め、ほとんどがそれらの番組だらけでターゲットが高齢者だということがはっきり分かりますね。
いまの人はネットで情報を得るんでしょうけど、高齢者はほんとうにテレビ好きで情報源もいまだ前出の番組からなんだろうなー、なんて昨日「がっちりマンデー」を観ながら思っていました・・・って、私も高齢者(笑)

D465CA68-08A4-435A-8254-21182D515395.jpg

さて週はじめ、お弁当はフリーズドライタイプの炊き込みごはんにしました。本当はブナシメジも追加する予定でしたが、昨晩エノキを1パック食べてしまったので、少々きのこ類はパスしたい気分となり外してしまいました。
冷凍のいか天に、おととい秩父で買ってきた杓子菜漬けときゃらぶき佃煮をそえてみます。

ちなみに昨晩は「エノキのしゃぶしゃぶ」という食べ方にチャレンジし、エノキをただ7秒間だけ湯通しして半生の状態をポン酢でいただくというのですが、しゃきしゃきした食感とエノキ本来の甘みが感じられ飽きずに1パック食べてしまったのです(ちなみにこれも朝の情報番組でしたが・・・)。

96532A36-EED3-4747-848E-03B53A357A53.jpg

そしてこの食べ方は嫁さんには内緒にしたいと思っています。
なぜならローコスト・手間いらずなので、週一メニューとなる可能性があるから・・・


この記事へのコメント