秩父わらじかつ丼@大島屋

心身の疲労回復といろいろなお願い事をこころに秘め、関東では屈指のパワースポットのひとつと呼ばれる秩父の三峯神社を参拝することにいたします。秩父の紅葉シーズンにはまだ少し早いようですが、交通量はそれなりに多く軽い駐車場待ちの渋滞が起きていましたね。ちょっとだけ早めに出かけたので、そんな渋滞を尻目に帰路につけたのは正解でした。 さて、本題のご祈願やこころのパワー充填はできたかと思いますが、お腹のパワー充填が完了していなかったので、参道にある大島屋さんでわらじかつ丼をいただくことといたしました。どんぶりのふたからはみ出すほどのジャンボなカツが、ごはんの上に「わらじ」のように2枚鎮座しております(笑) 数年前の西武鉄道のCMで、吉高由里子さんが自分の顔の大きさほどのかつ丼を食べていた、あれですね。まぁ大きさはジャンボですけど、新潟のタレカツ丼のように和風テイストなので、意外とあっさりしており、食が細くなりつつある私でもペロっといただけます。 大島屋さんは良くも悪くもお店のビジュアルやお値段がいかにも観光地っぽいのですが、ゆったりのんびりお食事をするには良いお店だなと思いました。 帰りは道の駅へ寄って、秩父の野沢菜こと杓子菜漬けと伽羅蕗の佃煮を買いましたので、来週のお弁当の副菜にしようと思っています。 にほんブログ村

続きを読む