おでん弁当

今の季節おでんはコンビニ等のメイン商品ということで、日本人に愛されている鍋料理のひとつかと思います。ただ、個人的にはあれば食べる程度で、みずから進んで食べる料理ではないですね。いろいろな具材を煮込んで、そこから出たうま味をまた具材にしみこませ、深い味わいを醸し出す・・・イコール大量の具材の準備が必要で、作ったとしても少人数の家庭では消費がむずかしく、翌日もおでん、がんばってその次の日も・・・と、負の連食スパイラルが苦手な要因のひとつでもあります。子どものころ、数日おでんという日があったよなー。 昨晩はそんな「おでん」がわが家のメイン料理で、嫁さんも具材を絞って極力作りすぎないよう努力したみたいですけど、基本全員が小食なわが家では半分も消費することができませんでした。 もったいないのでお弁当に詰めていくことにしますが、汁もれ回避で汁気の少なそうなものをセレクトすると全てが練り物になりそうなので、こんにゃく・つみれと少し危険だけど大根を選びます。 ビジュアル的にはいか天丼弁当、だけど嫁さんに敬意を表しておでん弁当と命名しますが、どうせなら三角・丸・四角(こんにゃく・つみれ・竹輪)でチビ太おでん風にしても良かったですね。 にほんブログ村

続きを読む

しゅうまい弁当

12月のおこづかいに関して、嫁さんから年末年始の特別加算をしてもらったはずなのに、調子にのり過ぎたのか福沢先生がひとりもいなくなってしまいました・・・まだ10日以上ありますので、悪い上司の目にとまり酒席で散財しないこと!そしてカード決済できるお店を利用すること!を心がけて過ごしていきます。ばれないように(笑) 昨晩つまみ用に買ったしゅうまいを食べなかったので、きょうのお弁当のおかずにまわします。玉子焼き、いんげんソテーのほかに、消化しきれていないザーサイを添えて一応中華風を演出してみました。 今週末は資金難ということで、年末できなかった部屋の整理・整頓・清掃でもやろうかな?と今は考えています。 にほんブログ村

続きを読む

特製浜ランチ@センターグリル(神奈川県横浜市)

今日は落語を聞きに行くため、嫁さんと横浜までやってきました。そこで最近多用している「諸説ありますが」シリーズとなりますが、元祖ケチャップのナポリタン発祥と言われるセンターグリルさんでランチすることにします。 注文が嫁さんとナポリタンで被ったため、私がひく形でオムライスとチキンカツがワンプレートになった、特製浜ランチを注文することになりました。ちなみに見た目ほど重たくはないオムライスなので、サクッと揚がったチキンカツとの相性は良いと思います。 ナポリタンを少しシェアしてもらいます。ソフト麺のような食感は、なかなか家では作れないでしょうね。 ところで、新成人らしき若人はチラホラ程度しか見かけませんでしたけど、昨日成人式という市区町村が多かったのですかね? にほんブログ村

続きを読む

焼きそば@いずみ食堂とチャー弁@としまや弁当と観音様の影と

子供の頃初めてお目にかかって以来、その神々しい美しさの虜となっている千葉県は富津市の東京湾観音様。昨年からの大規模修復工事が年末に完了したと聞きましたので、新年のご挨拶をかねて久しぶりの参拝に伺うことにいたします。 ところが館山自動車道が事故渋滞という想定外の事象があり、時間調整?の少し遅めの朝食ということで途中下車、木更津市のいずみ食堂さんにて焼きそばを食べることにしました。ほぼ開店と同時に入店したと思ったら、すでに常連さんと思われるおばさんが焼きそば実食中で、お店の方もテイクアウトの焼きそばを作るのに大忙しの様相です。とりあえず焼きそば肉入りの大を注文、セルフの水を注いでしばらく待つことにしましょう。 ひっきりなしに入るテイクアウトの電話注文をさばきながら、何気に自分向けの焼きそばを作ってもらっていたようです。柔らかい食感の麺はあまり食べたことがなく、いい意味でのペヤング的な風味に加え、カリカリの天かすがノスタルジー感をさらに増幅する焼きそばでしたね。いかにもレトロな食堂といったビジュアルで、近所にあれば味のあるお店として利用頻度が高くなるんだろうなぁ。 順番は逆になりましたが、食後に東京湾観音様を参拝いたします。妙にピカピカなお色直しで目がくらみそうになりましたが、いままで無料だった敷地内入場は拝観料込みとなってしまい、少しだけ目が眩んでしまいましたがいたし方ありません。久しぶりに胎内より、東京湾内房の景色を眺めることにしました。 帰路でとしまや弁当さんの店舗を見…

続きを読む

純レバ丼@菜苑(東京都江東区)

最近、土曜日になると3時ごろ目覚めてしまい、2度寝しようか、そのまま起きていようか悩むことが多いです。金曜日に早寝してしまうのが原因でしょうけど、夜更かしができないお年頃になってしまいました。 今日は何となく錦糸町へ出向き、純レバ丼で有名な菜苑さんで昼食にします。開店数分前に到着しましたが、すでに満席で数名まち状態でしたので少し並ぶことにします。で、入店・着席する直前までデラックスラーメンを注文するつもりでしたが、目の前で炎を吹き上げつつ、レバーを炒める鍋を振っている店主を見た瞬間、口から出たのは「純レバ丼1つ」になっていました。 セットのミニ丼も含めて、ほぼ全員が注文しているであろう純レバ丼です。甘辛いたれで炒められた柔らかい鶏レバーと、鷲づかみで投入されるシャキシャキのネギの味と食感のコントラストは絶妙ですね。 そういえば浅草本店は閉店し、系列のあづまさんも火事で休業中だったんだよなー、なんて思いながら会計を済ませ外に出ます。外はものすごく寒くて、雪が降りそうな鈍色の空模様だった。 にほんブログ村

続きを読む

豚バラと搾菜の炒め物弁当

昔から行われるしきたりや慣習などには、必然的な理由(わけ)がある前提で継続されるものであって、現代のライフスタイルや思考にそわないものはどんどん排除していくべきだと考えています。たとえば昨年は喪中だったことから年賀状を出しませんでしたけど、それにともない疎遠な会社関係・親戚など、通常お付き合いのない方からの便りがだいぶカット・削減されたようです。また親族の子どもたちもほぼ成人となって、お年玉も配らなくてよくなってきましたしね。とにかくお金のかかる慣習はどんどんなくして欲しいと願う、生活困窮者のたわごとです。 お米だけ準備しておかずを何にしようか考えず寝てしまったので、なんとなく桃屋のCMでみた気がする豚肉(CMは牛肉?)とザーサイをごま油・塩・胡椒だけで炒めてみます。豚肉はバラ薄切りだったので、最近のマイ・トレンドな湯通ししてからの調理となりました。その他、半額セールでかった冷凍いか天、柴漬け、のり玉ふりかけを添えています。 明日からまた連休です。無くしてしまえばいいといえば、最近の成人式も必要ないような気がするけどなぁ・・・ にほんブログ村

続きを読む

からあげ明太弁当

きのうは下請け会社の経営者らに誘われて、新年会という名目の接待を受けることになるのですが、決定権のない窓際のおじさんたちにお金を落とすより、部長クラスを相手にした方が効率いいと思うのですが・・・潔癖症の私は2軒目のお誘いを丁重にお断りして帰宅しましたが、同行者は当たり前のようにみなさんに連れられて繁華街へ消えていきました。なんでも「ごっつぁんです」と言える、無自覚・無関心さが欲しいと思う今日この頃です。 帰宅後飲み直したのはいいのですが、酒量がよくわからず二日酔いっぽい朝を迎えています。そんな日は特に調理なしの冷凍から揚げとインゲン、しらす入り玉子焼きに、明太子と柴漬けをごはんにのせたお弁当となりました。なんてネーミングすればよいのか悩みますね(笑) とりあえず急きょ晩ごはんをキャンセルしたことは、嫁さんに謝っておかないと! にほんブログ村

続きを読む